May 14, 2018

下半身からの連動があるものの、けっして「肩」で投げるものではありません。 投球の時、結果的に肩の可動は他の関節より大きくなりますが 体幹軸で投げるという事は、体幹軸を中心に体幹から動き 腕は遅れて円運動で動かす事でボールを投げるという事です。 もちろん重力を最大限使った下半身による重心移動は言うまでもありません。 体幹軸で投げると肩甲上腕関節で投げるよりアームの長さが長くなり、 遠心力がより働くようになります。 けっして腕を後ろに引きボールを前に放るといった単純な動きではありません。 それは単なる手投げになってしまうからです...

February 3, 2017

様々なスポーツで体幹の「軸」を使うのは大切とされています。しかし実際にそれを作れる人、感じることが出来る人はどれだけいるのでしょうか?私たちが関わった方々を見ても、ほとんどの人は最初分からない状態です。 様々なスポーツのあらゆる場面の内、そのごく一部には、軸が必要とされない時もあるかもしれませんが、ほとんどの場合体幹軸…

January 13, 2017

スポーツ選手、部活動、トレーナーの方などは言うに及ばず一般の方も動作改善により効率よく身体を動かせるようになる事で、例えば歩行から階段の上り下りや重い荷物の挙上、中腰や座位・立位など、はたまた雑巾やタオルの絞りに到るまで、効率の良い身体の使い方を練習していきます。楽に動けるようになる事でいつまでも活動的に楽に生活ができるようになっていきます。

JPSAではニーズや必要性に合わせた個人メニューでトレーニングをしていきます。

Please reload

特集記事

短距離走をもっと速く走るには!

August 31, 2018

1/6
Please reload

最新記事

February 2, 2018

January 26, 2018

August 18, 2017