速く走るには,つま先で蹴らない!!

根性だけで頑張ってひたすら走る練習をする。。。とにかくたくさん走り、心臓も体力も鍛える。一般的な考え方として浸透していると思います。 頑張って走るだけの練習は全否定はしませんが一考を要します。 短距離走にしても、長距離走にしても、ポイントの一つは極力筋力依存で走らない事です。特に

正しい歩き方とは?⑵

一般的な「正しいウォーキング」の仕方はやればやるほど不健康になる! ダイエット効果も、より期待出来る! 本当に良い歩き方とは?

正しい歩き方とは?⑴

一般的に言われている「正しい歩き方」は、ふくらはぎを太くしてやればやるほど身体を壊す。

目標に合わせた個人トレーニング

スポーツ選手、部活動、トレーナーの方などは言うに及ばず一般の方も動作改善により効率よく身体を動かせるようになる事で、例えば歩行から階段の上り下りや重い荷物の挙上、中腰や座位・立位など、はたまた雑巾やタオルの絞りに到るまで、効率の良い身体の使い方を練習していきます。楽に動けるようになる事でいつまでも活動的に楽に生活ができるようになっていきます。 JPSAではニーズや必要性に合わせた個人メニューでトレーニングをしていきます。

「腰から動かす」の二つの意味の違い

テスにでボールを打つ、野球でボールを投げる、バッティング、空手で突きを出すなど、「腰を使う」とか「腰から」などと言うような表現をよくされます。 この「腰から」とは細かくは二つに分類されます。 ⑴脊柱を捻る方法腰、いわゆる下半身が先行し、上体がそれに追随するように遅れて動き出す事に

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

トレーニング 、フィジカル、パフォーマンス、体力、筋力、持久力、パワー、スキル、脱力、筋トレ、軸、体幹軸、スポーツ障害、リハビリ、フットワーク、瞬発力、スピード、基本、投球、打つ、

© 2023 by Name of Template.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。